スポンサーリンク

下請法

契約関係上、弱い立場になりがちな下請事業者を救済するための法律として下請法があります。
下請法は、契約類型(製造委託取引や役務提供委託取引)や資本要件等の形式的な条件を元に適用されて、親事業者の行為について下請事業者を守るため ...

その他, 個人

身に覚えのない請求を受けたことはないでしょうか。

単なる詐欺(架空請求)であることが多いと思いますが、中にはうっかり忘れていたものや、詐欺を含め本来は支払う法的義務がないにも関わらず、裁判などの法的手段を取られることによっ ...

その他, 紛争解決・債権回収

あまり関わりあいになりたくはないですが、支払うべきお金を払ってくれない、権利を侵害されて損害を被ったが弁償してくれないなどというときに最後の手段となるのが裁判(民事訴訟)です。今回は、民事訴訟の基本とその実際についてまとめてみたいと思 ...

下請法

今回は、中小の運送業者(個人事業でやっている場合を含みます。)が、運送業務を請け負っている場合にどのようなルールが適用されるのかについて考えてみたいと思います。

このような運送業務の請負の場合、直接の取引相手によって、二つ ...

ハラスメント

財務次官の女性記者に対するセクハラが話題となっておりましたが、”セクハラ”とは職場での上司や同僚からの性的嫌がらせを指すのが一般的であるため、会社などの組織外の人との間でセクハラになるのかと疑問に思った方もいるのではないでしょうか?

その他

北海道で小学生が自転車にはねられて重傷を負ったひき逃げ事件で大学生が逮捕されたというニュースがありました。

自転車での事故が大きく報道されたのは、「ひき逃げ事件」として扱われているからではないでしょうか。

ひき ...

コンプライアンス, 個人

学校の遠足でおやつの持参や交換を禁止する小学校が目立ち始めたというニュースが話題になっています。学校での食品アレルギー対策の一環ということのようですが、食品アレルギーに関する法的責任というのは現状でどのようになっているのでしょうか。

その他

突然ですが、「弁護士」は英訳するときにどのようにいえば良いでしょうか?

パッと思いつくのが”Lawyer”かも知れませんし、私も海外で一般の人(入管手続)などで説明する時は手っ取り早く” ...

労働問題

皆さんは「求人票詐欺」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

ハローワークなどで掲出している求人票と実際に締結される労働契約の条件が異なる(労働者の不利益になる)というものです。例えば、求人票では期限の定めのない契約(正 ...

コンプライアンス, 個人情報保護

最近、「GDPR」という言葉が法務関係者で話題に上っていますが、このGDPRというのはどのような物で、日本にいる皆さんはどのような事を気にしなければならないのでしょうか。今回は、このGDPRについて調べてみたいと思います。